必見!オーダーメイドで結婚指輪を作る時の注意点

オーダーの指輪よりは予算は高め・手間は多め

結婚指輪は二人でつけるものなので、オリジナリティあふれるものにしたいと思うのなら、オーダーメイドというのも方法です。
ただ、オーダーメイドで注文するときはいくつかの注意点を覚えておくといいでしょう。
ひとつは予算です。オーダーメイドの場合、予算は既成品のデザインを購入するのよりも高額になる傾向があります。これはデザイン料や、地金の費用ですね。指輪のデザインを引き立たせるため、指輪は自然と太く肉厚になり、地金を多く使う分費用もかかるのです。
同時にデザインに関してはしっかり考える必要があるため、オーダーメイドは手間もかかります。デザインの打ち合わせや受け取り、途中の段階でのチェックなどもありますから、それぞれどのタイミングでお店に行くかを考えるようにしましょう。

お店選びは大事、気にするポイントは

また、フルオーダーならお店選びも大事です。
お店選びに関しては、基本的に評判が良い所を選びましょう。フルオーダーでジュエリーを作った人やジュエリーが趣味の人が身近にいるのなら、その人に相談するのも方法ですね。
お店のデザイン力やデザイン案を実物にする創作力・創作技術、打ち合わせの段階でこまめに予算や概算、レイアウトについてのラフ案などをどのくらい出してくれるかどうか、などをチェックしておきましょう。ジュエリーのデザインについてのアドバイスがあったり、進み具合についての連絡があるかどうか、というようなところも忘れないようにしたいものです。
もし発注する前の段階で対応に嫌な思いをしたり引っかかるところがあるのなら、その引っ掛かりはクリアにしておきましょう。どうしても気になるところがあるお店ならキャンセルしたほうが無難です。

婚約指輪は婚約の証しとして男性が女性に贈る指輪のことを言い、ダイヤモンドなどをあしらったゴージャスなものが好まれます。