一生に一度だからこそ!2人で作る手作り結婚式

結婚披露宴での出し物

私は10年前に香川県丸亀市で結婚式を挙げました。二人だけのオリジナル結婚式を行なおうとしていた私は、ホテルと相談して様々な工夫をしました。まず最初にホテルに相談したのは料理についてでした。私の周りにはアレルギー疾患がある人や好き嫌いのある人がたくさんいました。そのため通常提供されるコース料理ではなく、パーティ形式での料理をホテルにお願いしました。
次に誰もが楽しめるビンゴゲームを新婦が主催しました。誰でも楽しみめるゲームなので誰もが楽しんでいました。豪華景品も準備していたので大盛況でした。新婦が誕生日が近かったため、誕生日ケーキを準備してもらい誕生日ケーキにケーキ入刀を行いました。その時には拍手喝采となりました。

引き出物やその他のサービス

新婦の実家が岡山であり、香川県までくるにはJR代がかなりかかる事を考え、JR代の半額は負担しました。岡山からきた新婦の友人は大よろこびでした。新郎の仕事関係者は香川県の西部に位置していたため、ホテルにバスをお願いしました。新郎の仕事関係者には大変喜ばれました。
引き出物にも工夫を凝らしました。新郎の実家が長崎市だった事もあり、文明堂総本店のカステラは全ての人に入れました。その他に新婦が若者に対してはオシャレなマグカップをセレクトし、年配者に対しては風流な備前焼の焼き物をセレクトしました。いずれもこだわりの商品だったちめ客には大好評でした。
このような手作りの結婚式をホテルの協力を得ながら行っていきました。

結婚指輪を名古屋で探すことで、豊富な品揃えの中から魅力的な商品を選ぶことができ、満足度の高い指輪選びにつながります。